初めての出会い系でサクラに騙された思いで

Posted By on 2015年2月12日

021244

高校で初めて携帯を持った私は嬉しくて色々なサイトを見ていました。
その時に、「完全無料」という出会い系の広告を見つけたので興味本位で開いてしまいました。
すると、いきなり画面が真っ赤になり後払いでポイントを購入したことになっていました。
携帯を買ったばかりの私は慌てましたが、こんなことを両親や親しい友人に相談するのは躊躇われたので、幸い5000円となんとか払える金額だったので完済しました。
その時の後払いと最初の無料ポイントで1000p近くあったので出会い系で遊ぶことにしました。
掲示板で女性を探していると、女性からのメールが次から次へと届きました。
「出会い系ってのは、出会いを探すのに熱心な女セばかりなんだな」という若干頭の悪い感想を抱いた私はメールが来た女性から数人の女性を選びました。
最初のメールは「仲良くできる男性探してます」というありきたりな内容のメールでしたが、こちらが返信すると「Hしたい」という内容のアダルトメールばかりが送られてきました。
高校生でそういうことにも興味津々だったので、私は女性とのアダルトメールを楽しんでいました。
ですが、数通メールをしてこちらから「会ってHな事したい」とメールを送ってみると彼女からのメールが途絶えました。
「もっと段階を踏んでじゃなきゃ駄目か」と思った私は反省点を踏まえ2人目の女性にメールを送りました。
こちらの女性はアダルトメールよりも会うことに重点を置いたメールで待ち合わせ場所や日時などを数通のメールで決めてから、会う日まで少し間があったのでアダルトメールを楽しみました。
彼女から「私の体だよ」と言って裸の写真が送られてきたときは、私もテンションが上がり彼女と会う為にたくさんのメールをしました。
そして、当日待ち合わせ場所に30分前に着いて待っていると彼女から「少し遅れるね」とメールが届きました。
そのメールに「気お付けてね」と簡素な返信をし、彼女と会えることを楽しみに待っていました。
ですが、1時間待っても彼女からは「もう少しでつくよ、君と会えるの楽しみ」と言って「今~通過したからあと少しだよ」というメールばかりが届きました。
少し疑問を抱いていた私は偶然近くを歩いていた友人にその事を話してみました。
すると、「サクラの典型的な手口だな、お前こんなのに騙されてるんじゃねぇよ」と笑っている友人がいました。
たしかにそう考えると、「~通過した、もうすぐ着くよ」というメールを何回もすることでこちらがポイントを効率よく消費していくと気づきました。
それに、彼女と会えるかもと浮かれていて気が付きませんでしたが、「~通過した」という場所を調べてみると全く関係無い場所をぐるぐる廻っていることに気づきました。
そうやって私は、サクラに騙され、効率よくポイントを消費させられた哀れな男性だと気づき、出会い系の使用を辞めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です