ネット出会いとサクラについて

Posted By on 2015年1月19日

011914.jpg

ネット出会いにおいて、サクラの存在を忘れてはいけません。
出会い系にはサクラが潜んでいます。
サクラとは、インターネットの出会い系には大昔から存在しています。
今はサクラだけでなく、業者や、からかい、といった人物も多くなっています。
ネット出会いの際、サクラに引っかからないようにするためには、相手をよく知る、お金はなるべく使わない、としましょう。
出会い系においては、料金を支払わなければメール交換ができないサイトも存在しています。
サクラは利用者とのメールを長引かせ、サイト利用料金をより支払わせようとしてきます。
サクラの見分け方ですが、メールを長引かせている、こちらの事をあまり覚えていない、メールが適当、中々メインのメールアドレスを教えてくれない、など。
おかしいな、と思ったらサクラかな、と疑った方が良いでしょう。
サクラは男性利用者だけでなく、女性利用者にも向かってきます。
サクラは異性が食いつきそうなプロフィールを掲載しています。
顔写真が美形、職業がモデルやホストや経営者やお金持ち、など。
モデルや俳優の卵といった職業であれば、外見が整っているとの保証になります。
お金持ちであれば、お金に困っている人が食いつきやすいですし、女性ですと玉の輿を狙えます。
勿論、本当にモデルとして働いていたり、経営者として高収入を稼いでいる人もいるでしょうが、しっかりと見極めなければどんどんはまってしまい、利用料金を搾取されてしまいます。
ある程度仲良くなりメインメアドを教えて、と言って教えてくれなければ、会う気が無い、サクラ、との可能性が濃厚となります。
いきなりメインメアドを要求してくる場合は、メールアドレスを集めている業者である可能性もありますので気をつけましょう。
外見が優れていない、性格も変わっている、無職、といったあまり人から好まれそうにない人物ですと、サクラの可能性が低くなります。
サクラの手口は年々巧みになっていますので見分けが難しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です